『君たちはどう生きるか』と粉ミルク

君たちはどう生きるか

話題の『君たちはどう生きるか』を読了しました。

人間としてあるべき姿を求め続ける
コペル君とおじさんの物語。
出版後80年経った今も輝き続ける
歴史的名著が、初のマンガ化!

というコピーにもあるように、原作は1937年吉野源三郎著。児童向け教養小説の古典と評される作品です。

君たちはどう生きるか

物語はコペル君とおじさんの対話や手紙のやり取りを中心に進むのですが、印象的だったのは、コペル君が自宅の粉ミルクを見て、それがどこからどんな人たちが関わることで今目の前にあるのかを考えるくだり。

牛、牛の世話をする人、乳をしぼる人、それを工場に運ぶ人、工場で粉ミルクにする人、かんにつめる人、かんを荷造りする人、それをトラックかなんかで鉄道にはこぶ人、汽車に積みこむ人、汽車を動かす人(以下略)

と続き、コペル君はいかに自分の生活や人生に多くの人々が関わっているのか極めて詳細に想像をめぐらせます。

コペル君のその発見におじさんは、それは「学者たちが「生産関係」と呼んでいるもの」と答えます。

このコペル君が発見した「生産関係」。子供たちにも是非自分の考えをめぐらせて世界とのつながりを感じてもらえたらなと思います。

おじさんは人間の「生産関係」のごく初期の段階について、

その時代には、自分たちの食べたり着たりする物ができあがるのに、どういう人が骨を折ってくれたか、すっかり見通しだ。

と言います。

家族、村、街、国、さらに世界へと、歴史とともにヒトとヒトとの関わりの規模が拡大し複雑化した結果、現代では様々なモノがお金を介せば手に入りやすくなった一方、眼前にあるモノとコト(≒ヒト)との関わりが感じづらってきている。

おじさん曰く、下記の通り。

もうこの頃になると、協同や分業も大規模となり、その関係が複雑になって、自分たちの食べる物や着る物を見たって、いったい誰と誰がこのために働いたんだか、いちいち知るわけにはいかない。

作る方だって、自分の作ったものを、誰が食べたり着たりするんだか、見当はつかない。

溢れるモノ達に囲まれてもどこか感じる寂しさや孤独感。それはひとつひとつのモノの持つストーリーが人間に伝わりづらくなっているから、そして「生産関係」の拡大や合理化と引き換えに人間同士の関わりにおいて情緒が希薄になっているからなのだと考えられます。

子供たちがもし孤独感に苛まれることがあれば、その由縁のひとつが社会構造にもあることを知ってほしい。そう考えることが、少しでも自分の未来を大切に想うための一助になれば。

漫画 君たちはどう生きるか | 吉野源三郎, 羽賀翔一 |本 | 通販 | Amazon

追記:

現在、宮崎駿監督が原作をテーマにした新作を制作中とのこと。

宮崎駿監督、新作タイトルは「君たちはどう生きるか」:朝日新聞デジタル

ジブリではどう表現されるのか。小学生になる子供と一緒に見て話しが出来る日が楽しみです。

2月 12, 2018 | No Comments

落合陽一さんの『FAIRY LIGHTS IN FEMTOSECONDS』

先日から落合陽一さんの記事やインタビューを読むのにハマっているのですが、落合陽一さんのメディアアーティストとしての作品に心動かされたのでメモ。 我々は映像と物質の境界をどうやって超えられるだろうか? 触覚あるプラズマ空中 […]

2月 10, 2018 | No Comments

大学受験に日本史を選ぶ高校生ってどのくらいいるの?

日本史にまつわる市場調査をしてみたのでメモ。 日本史を勉強している学生ってどのくらいいるの? まずは、高校生自体の総数と日本史の受験者数について。 日本の高校生の数:約330万人(平成28年5月) センター試験志願者数: […]

2月 10, 2018 | No Comments

三菱東京UFJ銀行で法人口座の審査に落ちましたが、住信SBIネット銀行では審査に通りました。

©ブラックジャックによろしく 佐藤秀峰 三菱東京UFJ銀行で法人口座の審査に落ちました。 審査落ち、想像していた以上に(精神的に)堪えるものがありますね。 法人として生まれたて&ヒヨッ子な我が社に社会的な信頼は全 […]

1月 31, 2018 | No Comments

民謡とラテンと般若心経と

この間教えてもらった民謡クルセイダーズさんの動画。 歌は会津磐梯山。演奏はラテンバンドの不思議なミックス感。 民謡クルセイダーズさんは、「民謡+ラテン+何か!」というキャッチコピー(?)で、2017年12月にはファースト […]

1月 21, 2018 | No Comments

スマホで固定電話番号を使えるサービスたち

会社の口座を住信SBIネット銀行で開設したいなと思ったところ、固定電話番号が無いと開設させてもらえず。。 どうしたものかと探してみたところ、今は固定電話専用の電話機が無くても、03ナンバーの電話番号が持てるんですね。 以 […]

1月 16, 2018 | No Comments

ビタフルが点滅したら?

先日、ビタフルを買ってみました。 (購入当日、お酒の席でスパスパやっていたので)吸いすぎたのか、翌日の夜にはビタフルの先端が点滅するように。 調べたところ、買い替えを知らせる合図のようでしたが、しばらく放置した後、また懲 […]

1月 15, 2018 | No Comments

【電源有・WiFi有・無料】渋谷区立中央図書館

代々木での打ち合わせ後、次の打ち合わせまで時間が空いたので渋谷区立中央図書館へ行ってみました。 私は最初、4Fの自由席に座ってしまったので電源が使えませんでしたが、2FにPC専用席があることを司書の方に教えていただき、そ […]

1月 10, 2018 | No Comments

【電源有・広々】フレッシュネスバーガー代々木店

打ち合わせ前に作業のため入ったフレッシュネス。 店内は広々していて快適で、窓際のカウンター席では電源も使えます。 午前中は人も少なくて居心地の良い雰囲気(1回しか行っていないので定かではありませんが)。 190円の爽健美 […]

1月 10, 2018 | No Comments

ランプステーキの焼き方に関する考察

ランプ肉のステーキを客人のために焼くことになったので、焼き方のまとめメモ。 正しい焼き方なのか分かりませんが、下調べで見たいくつかのページの中で良さそうだと思ったところをまとめてみました。 【前提条件】 ・肉の暑さ:1c […]

11月 8, 2014 | No Comments

アーティスト達の毎日の儀礼的習慣をまとめた『Daily Rituals : How Artists Work』

Daily Rituals : How Artists Workというアーティスト達の毎日の習慣についての記述を集めた本を教えてもらったのでメモ。 ひと言で言うと、とりわけ創造的な仕事をした作家、詩人、画家、科学者、哲学 […]

10月 13, 2013 | No Comments

『氷の極(ぶどう味)』が美味しすぎる件

今まで食べたカップのかき氷の中で最も美味しく、感動のあまりメモ。 これまで、カップのかき氷の印象はどちらかというと「ガリッ」した食感のイメージだったのですが、この『氷の極』の食感は、「サクッ」「フワッ」といった感じ。 そ […]

8月 10, 2013 | No Comments

1レイヤーで描かれたすごいボタンを分解してみました

Photoshopのレイヤー効果のみを駆使して作られたOne Layer Style – Stereo Knobがすごかったのでメモ。とってもリアルなボタンですね。 完成後のPhotoshopデータがダウンロ […]

8月 9, 2013 | No Comments

木製の巨大なマリオネット少女の映像『The Little Girl Giant』

10m以上はあろうかという巨大なマリオネットの少女。 その少女の木像が、クレーン車と数人の操演者によってまるで生きているかのように動く美しい映像について調べてみました。 Wikipediaには、『The Sultan&# […]

8月 6, 2013 | No Comments

ソーシャル系のフォローボタンを生成出来るURLあれこれ

ソーシャル系のフォローボタンを生成出来るURLメモ。 twitterのフォローボタン生成URL https://twitter.com/about/resources/buttons 以下のようなボタンを生成するURL […]

7月 26, 2013 | No Comments