【2020年版】オフィス向け置き菓子サービス10選

皆さんは「オフィスで勤務中についついに小腹が空いてしまう。」「仕事が忙しすぎてオフィスの外でランチが食べられない。」「コンビニも近くにないのでそもそもとちょっとしたご飯やお菓子を買いにいくのもメンドくさい。」といった不満を日常的に抱えていませんか?

最近はそんなスタッフの要望に答えるために、オフィスに「置き菓子・食事サービス」を用意する企業が増えています。社内に置き菓子やおやつがあることで、外出することなく美味しい食事やおやつを取ることができ、社内のコミュニケーションの活性化にもつながります。

最近では、野菜やフルーツに特化したもの、焼き立て風のパン、オーガニックで健康志向のお菓子など一口にオフィス向けの置き菓子・食事と言っても様々なタイプのサービスが用意されています。

今回は、様々なオフィス向けの置き菓子・食事サービスを紹介していきます。

オフィス向けの置き菓子・食事サービスとは?

オフィス向けのお菓子・食事サービスは、オフィスにお菓子や惣菜、飲料が入った専用の棚や置き台、自動販売機などを設置して商品を自由に社内のスタッフが購入できるサービスです。

無人で販売を行うので販売用の人員を必要なく、社内のスタッフも自分が食べたい時に気軽に好きなお菓子やおやつをオフィス内で購入できる非常に利便性の高いサービスとなります。

お菓子やおやつの入った棚や販売機の横には、購入代金をいれる箱が設置されており、そこで購入した商品の支払いを済ますことが可能です。

最近では、キャッシュレス決済に対応した置き菓子サービスも増えてきたので、利便性はますます上がっております。

この様にオフィス向けの置き菓子・食事サービスは、手軽に導入できてオフィス内で美味しいお菓子を食べられる非常に便利なサービスです。

オフィス向けの置き菓子のメリット

オフィス向けの置き菓子や食事を導入するメリットは沢山ありますが、特に影響が大きいのは以下の3点ではないでしょうか。

スタッフの満足度アップ

オフィス向けの置き菓子を社食としてオフィスに導入すると、スタッフは手軽に美味しいお菓子が食べられるので会社に対する満足度が向上します。また、ランチの際などの外出・移動時間も短縮できるので、仕事が忙しい日でも気軽に美味しい食事をとることが可能です。また会社の福利厚生として導入した場合は、経費としても計上が可能ですので、経営の面から見てもメリットがあります。

コミュニケーションの活性化

オフィス内に美味しい置き菓子やおやつがあればスタッフが社内で食事をとる機会も増えるので、プライベートや趣味の話をしながら一緒に食事をとるコミュニケーションの時間も増えてきます。自社スタッフ好みのお菓子をラインナップに加えていくなどの仕組みも取り入れられば、さらにコミュニケーションの機会も増えて良い循環になるかもしれませんね。

健康経営にも繋がる

昼食に栄養価の高い食事補助サービスを導入することで、食生活の改善を促し、仕事のパフォーマンス向上に繋げられるかもしれません。また、最近では健康を意識したお菓子やおやつ・フルーツや、オーガニック製品のみを取り扱った食品もありますので、このような栄養価の高い食事がオフィス常備されていれば、普段忙しくて健康にまで気が回らないスタッフも手軽に健康的な食事を取り入れられるでしょう。

オフィス向けお菓子・食事サービスの事例

一口にオフィス向けのお菓子・食事サービスと言っても様々なものがあります。どのようなものがあるか詳しく見ていきましょう。

お菓子・おやつ系のサービス

オフィス向けの置き菓子・おやつ系のサービスは手軽に導入しやすいサービスです。小腹が空いた時に手を伸ばして貰いやすく、スタッフにも喜んで貰いやすいサービスではないでしょうか。

オフィスグリコ

https://www.glico.com/jp/enjoy/service/officeglico/

費用

  • 初期費用:要問合せ
  • 月額:54,600円〜

特徴

オフィスグリコは誰もが一度は食べたことがあるおなじみのグリコ商品を食べることができるサービスです。商品ラインナップはチョコレートやスナック菓子、ガムやドリンクなどかなり豊富です。

自分好みのお菓子があるはずなので、外出の必要なくオフィスで気軽に美味しいお菓子を食べることが可能です。購入代金も100円からとお財布にも優しいこともポイントです。

オフィスのドリンク 置き菓子コンビニ

http://oc-tokyoeast.com/

費用

  • 初期費用:無料
  • 月額:商品代金に準ずる

特徴

オフィスのドリンク 置き菓子コンビニはお菓子やドリンクを中心にカップ麺も用意があるなど幅広い商品を取り扱っております。お菓子やドリンクの商品価格が非常に低価格でジュースなどは50円から購入可能です。専用の冷蔵庫も無料で貸し出してくれるので、商品以外に必要なコストは電気代だけになります。

オフィスファミマ

https://www.family.co.jp/company/officefamima.html

費用

  • 初期費用:無料
  • 月額:商品代金に準ずる

特徴

オフィスファミマは、自社オフィスにコンビニにあるようなチョコレートやスナック菓子、グミやガムと行ったお菓子やおやつを30〜40種類程置くことができるサービスです。もしも何かあった時にも365日稼働しているコールセンターに問い合わせられるので安心です。

cubeshop

http://www.cubeshop.jp/

費用

  • 初期費用:無料
  • 月額:商品代金に準ずる

特徴

cubeshopは置き菓子・軽食はお菓子や軽食、冷凍食品などオフィス向けの食事サービスを幅広く扱うサービスです。お菓子などの設置形態もBOX型や自動販売機型など柔軟な対応が可能です。専属スタッフが自社に合わせた専用パッケージも提案してくれるので、スタッフ好みのラインナップが可能です。

オフィス向けの食事サービス

オフィス向けの食事サービスはランチの代わりにするなどがっつり食べたいスタッフが多い企業におすすめです。おかずだけのものから、ご飯も一緒になったサービスなど様々なバリエーションがあります。

オフィスおかん

https://office.okan.jp/

費用

  • 初期費用:要問合せ
  • 月額:54,600円〜

特徴

オフィスおかんが取り扱う商品は、管理栄養士の監修の元、全て自社商品で開発をされています。専用の冷蔵庫や皿などの容器なども定期的に持ってきて貰えるので、自分たちで用意するものは電子レンジのみとなります。冷蔵庫に入っている栄養価の高い食材を電子レンジで温めるだけで食べられる魅力的なサービスです。

パンフォーユー・オフィス

https://panforyou.jp/office/

費用

  • 初期費用:無料
  • 月額:商品代金に準ずる
  • トライアル期間:あり

特徴

パンフォーユー・オフィスは全国各地のパン職人が作った焼き立てのパンをオフィスで食べられるサービスです。焼き立てのパンを冷凍しているので、香りや食感、風味はそのままにレンジで温めるだけで美味しいパンが食べられます。料金も100円からとかなり良心的な価格です。

Fit Food Biz Lite

https://tavenal.com/ffbl/lp

費用

  • 初期費用:無料
  • 月額:商品代金に準ずる(※別途企業負担のサービス料金あり)
  • トライアル期間:あり

特徴

Fit Food Biz Liteは医師・管理栄養士が監修している栄養バランスが整った健康弁当をオフィスに届けるサービスです。1食で20~30品目の食材、6品の惣菜で作られているお弁当が、たったのワンコイン(500円)と栄養バランスの優れたお食事を低コストで食べられるスタッフに喜ばれるサービスです。

野菜・フルーツ系のサービス

野菜・フルーツ系のサービスは、勤務中は中々採ることができない野菜やフルーツをオフィスで手軽に食べられるサービスです。社員の健康を食事でサポートしたい企業に特におすすめです。

OFFICE DE YASAI(オフィスで野菜)

https://www.officedeyasai.jp/

費用

  • 初期費用:50,000円
  • 月額:40,000円

特徴

OFFICE DE YASAIはサラダやカット野菜、スムージーなどの野菜を中心とした健康的な食事が食べられるサービスになります。保存料無使用・産地直送商品などもありますので、オフィスで健康的な食品を食べることが可能です。普段の食事にOFFICE DE YASAIを一品追加するだけでも食事のバランスが整います。

オフィスdeフルーツ

https://d-fruits.com/office/

費用

  • 初期費用:無料
  • 月額:商品代金に準ずる

特徴

オフィスdeフルーツは、毎朝市場から取れた新鮮なフルーツをオフィスに届けるサービスです。会社規模やスタッフの要望に合わせて、最適なフルーツの組み合わせを提案してくれることも嬉しいポイントです。オフィスで日常的にフルーツを食べることにより生活習慣病や栄養改善も見込めます。

BIO・オーガニック特化型のサービス

最後に紹介するのは、BIO・オーガニック系の置き菓子・食事サービスです。オーガニック専門食品のみ取り扱うなどサービスの質もかなり高いので、社員の健康・モチベーションアップのために取り入れてみるのもいいかもしれません。

office de BIO(オフィスdeビオ)

https://officedebio.com/

費用

  • 初期費用:無料
  • 月額:30,000円〜
  • トライアル期間:あり

特徴

管理栄養士とオーガニックコーディネーターが厳選した高品質なオーガニック食品をお届けするサービスです。オーガニックポテトチップスや無添加エナジーバーなど、世界中から集めたオーガニック食品/無添加食品も多数取り扱っています。スタッフの健康を考えたとき、理想的なラインナップが取り揃えられています。

まとめ

こちらの記事ではオフィス向けの置き菓子・食事サービスを紹介いたしました。

福利厚生や食事補助サービスして「オフィス向けの置き菓子・食事サービス」を導入すると社員の健康アップや満足度アップ、そして業務効率にも繋がる可能性が高いです。スタッフの要望に合わせて、自社にあったサービスを選ぶことをおすすめします。

>お仕事中の気分転換にこちらもどうぞ。

7月 2, 2020 | No Comments

Comments

Leave a Reply