ページのサムネイルを取得&表示出来る『QF-GetThumb』

QF-GetThumbを導入してみました。

使い方は、プラグインを有効化して、表示したい部分に下記のタグを入れるだけです。

<a href="<?php the_permalink() ?>" rel="bookmark" title="<?php printf(__('Permanent Link to %s', 'kubrick'), the_title_attribute('echo=0')); ?>"><?php echo the_qf_get_thumb_one('num=0&width=120&crop_h=120&height=120&crop_w=120'); ?></a>

デフォルトだと、比率が合わないと余白の部分に黒が入ってしまうので、QF-GetThumbでダウンロードしたファイルの中の「func_image.php」を少しいじってあげましょう。

具体的には、ファイルの89行目から94行目を下記のように変更してあげると、トリミング時に画像以外の色が出ないようになります。

if ($w_ratio < $h_ratio) {
	$width = $o_width * $h_ratio;
}else{
	$height = $o_height * $w_ratio;
}

リサイズの対処法について、詳しい内容は、[WordPress] サムネイルを自動で作成して表示するプラグイン「QF-GetThumb」 | around designを参考にさせて頂きました。

>お仕事中の気分転換にこちらもどうぞ。

4月 30, 2011 | 1 Comment

おばけノートについて

Comments *click to open.

One Response to “ページのサムネイルを取得&表示出来る『QF-GetThumb』”

  1. サムネイルをアーカイブに表示出来るplugin『QF-GetThumb』 | WordPress 覚え書き
    8月 8th, 2012 @ 7:41 PM

    […] サムネイルをアーカイブに表示出来るplugin『QF-GetThumb』を導入してみました。おばけノートさん の記事を参考にしました。 カテゴリー: WordPress   作成者: dreamseeker パーマリンク […]

Leave a Reply