twiiterのタイムラインをカスタムしやすいかたちで取得する方法


[js] twitterのTLをとってくるjQueryプラグイン | おれせかを参考にやってみました。プロフィールの画像アイコンも取って来てくれるので非常に便利!

[js] twitterのTLをとってくるjQueryプラグイン | おれせかからJSファイルをダウンロードして読み込んだ後は、<head>タグに下記のように書きます。

<script type="text/javascript">
$(function(){ 
    $('#twit_load').twitter('obakenote', { 
          count: 10 
        , prefix: '<dl>' 
        , postfix: '</dl>' 
        , each_line: '<dt><a class="user" href="%user.link%"><img src="%user.profile_image_url%" width="20" height="20" alt="%user.name%" />%user.screen_name%</a> (<a href="%link%">%date%</a>)</dt><dd>%text%<dd>' 
    }); 
}); 
</script>

上記の例だと、<div id=”twit_load”>の中にtwitterのつぶやきが10件表示されます。
(件数や日付の表示等、詳しいカスタム方法は、[js] twitterのTLをとってくるjQueryプラグイン | おれせかをご参照ください。)

出来た例はこんな感じ。

非常に便利です。

※追記
[js] twitterのTLをとってくるjQueryプラグイン | おれせかさんのtwitter.jsを使う際、つぶやきのパーマリンク(つぶやきのURL)がうまく取得出来ない症状が出ました。

118行目にある下記のタグを、

item.link = ['http://twitter.com', screen_name, 'status', item.id].join('/');

下記のように変更する(赤字の部分を追記)と、固定リンクが上手くつながる(はず)です。

item.link = ['http://twitter.com', screen_name, 'status', item.id_str].join('/');
>お仕事中の気分転換にこちらもどうぞ。

9月 7, 2011 | No Comments

おばけノートについて

Comments *click to open.

Leave a Reply